株式会社AMS(本社:東京都目黒区、代表取締役会長:村井眞一、以下「AMS」)は、同社の提供する統合型ECフルフィルメントサービスが、株式会社東急モールズデベロップメント(本社:東京都渋谷区、社長:和田博之)が運営するSHIBUYA109の公式通販に採用され、2016年10月9日、リアルとデジタルが一体となるハイブリットECサイトへのリニューアルオープンを完了しましたのでお知らせ致します。

今回のリニューアルは、SNSの浸透、スマートフォンの普及など、若者のライフスタイル、マインドの変化に対応し、お客さまとSHIBUYA109が出会うファーストコンタクトポイントとして、SHIBUYA 109の世界観を体現し続けるサイトの進化と継続を目的にしています。

具体的には、全国に展開する109施設の8つのオフィシャルサイトと2つのECサイトを統合し、オウンドメディアである109ニュースシブヤ編集部のコンテンツを連携する複合的なサイト構成となっています。新サイトでは、SHIBUYA109の最大の財産であるショップスタッフがリアル店舗だけでなく、ウェブ上でも活躍できる場を作り、SHIBUYA109ならではのオムニチャネル戦略を進めていきます。

また、リアル店舗とECでの在庫連携や商品データ連携を進めることで、取り扱い商品数が増えるとともに作業効率化の向上も図ります。

今回のリニューアルにあたり、 AMSのこれまでの実績とサービスの柔軟性・発展性を高く評価いただき、店舗とECを繋ぐオムニチャネル化に向けた事業運営パートナーとして、システム開発の分野に限らず、幅広い運用業務全般をサポートさせていただくことになりました。

AMSは、これまでさまざまなファッションブランド通販サイトの立上げ・運営を支援してまいりましたが、これらの経験を生かし、より広範囲で多数のユーザがサービスクオリティや利便性を享受できるECサイトの運営をご支援してまいります。